Q1、トリック名

RANDOM TURNER CHANGE(ランダム・ターナー・チェンジ)
日本では「乱シャー」って呼ばれています。

Q2、トリックをメイクする時(成功させる為)のポイント

思いやりのあるチームワークですね。

人と人とが入れ替わりながらロープを持ち替えるという複雑な動きが求められるので、ロープを渡す側も受け取る側もしっかり相手の手元を見ることがまず大事です。

そして入れ替わった後のリズムを乱さず、また入れ替わった者同士の立ち位置が変わらないよう(ロープを)回していた人の立ち位置にちゃんと向かうこと、ですね。

Q3、トリックの完成度を高めるポイント(スタイルの追求) ※このトリックを行う時のスタイルを出すポイント

「乱シャー」って呼ばれているトリックですが、ロープが回っているスピードを乱さないことがポイントになります。

そして同じローテーションでやらないことかな。例えば「コイツとコイツは同時に変えてみよう」とか「あえてここでワンテンポずらしてみよう」とか。いろんな形を取り入れてランダムに見せていくところがカッコいいので、僕らはこうしたアレンジを楽しんでやっています。

Q4、注目して欲しいポイント(見どころ)

人が入り乱れていて、でも“見えない決まりごと”があるような動きでぶつからずに展開していく流れを楽しんで欲しいです。