Q1、トリック名

HALF SITTING MOVES(ハーフシッティングムーブス)

Q2、トリックをメイクする時(成功させる為)のポイント

このトリックは、椅子に座った状態でリフティングするトリックの総称です。一般的なスタンディングでのリフティングとは感覚がまるで異なります。

どのぐらい違うか……ケーキで例えると、モンブランとショートケーキぐらい違いますね(笑)。

普通のリフティングの練習では身につかない感覚なので、実際に取り組んでみて、足首の角度や姿勢に注意してみて欲しいです。

Q3、トリックの完成度を高めるポイント(スタイルの追求) ※このトリックを行う時のスタイルを出すポイント

ボールコントロールに気が向いてばかりいると、知らず知らずのうちに姿勢が固くなってくるんです。

そこをどれだけ自然に、姿勢を固くせずボールを操り続けられるか。自然なボールタッチを養うことで、簡単な技もかっこよく見えるし難しい技も挑戦しやすくなります。

Q4、注目して欲しいポイント(見どころ)

観る側に見て欲しいのは、プレーヤーがどれだけリラックスしてボールコントロールできているか、ですね。

姿勢が固くなっていると、難しい技をやってもカッコよく見えない。自分がカッコよくなるために難しい技に挑戦するのに、それじゃ本末転倒じゃないですか。逆に簡単な技をカッコよく見せれる人は本質がわかっているなと思います。