Q1、トリック名

backyard glide(バックヤードグライド)

Q2、トリックをメイクする時(成功させる為)のポイント

このトリックをメイクさせるためのポイントは、腰を低く構えて腰を動かさないようにすることです。腰が前後に動いてしまうとバランスが取りにくくなってしまうので、腰は動かさずに膝をしっかりと曲げ、膝で全てバランスを取るようにすることが一番のポイントとなります。

Q3、トリックの完成度を高めるポイント(スタイルの追求) ※このトリックを行う時のスタイルを出すポイント

完成度を高め、美しいバックヤードグライドを行うには、しっかりとした前傾姿勢を取ることが最大のポイントです。右手だけがフリーになっている状態となるため、右手を膝の下の方に構えることによって、安定した前傾姿勢を取ることができ、美しい形のバックヤードグライドを保つことができます。

Q4、注目して欲しいポイント(見どころ)

スピン系のトリックと違い、バランスが重要となるグライド系のトリックは遠心力がかかっていないので、見た目以上に難しい技です。派手なトリックだけでなく、グライド系のトリックをルーティーンとして入れてくるライダーは得点も高くなりますので、ぜひそのポイントにも注目していただきたいです。
そしてグライド系のトリックは場所を基本的に大きく使うトリックとなるため、大会会場のコートを目一杯使うことができます。その分演技もダイナミックなものとなるため、そういうところに注目するのもBMXフラットランド観戦のポイントの一つです。