Q1、トリック名

grab(グラブ)

Q2、トリックをメイクする時(成功させる為)のポイント

基本のバットバウンスとチェストバウンスをしている間にグラブをしています。トリックをメイクするポイントは、まずは基本のバッドバウンスとチェストバウンスの高さや綺麗さを上げていくことです。
そうすると必然的に間ができるので、そこで足をタッチしていくことから始めていきます。そこからだんだん形にこだわっていくという感じで上手くなっていきます。

Q3、トリックの完成度を高めるポイント(スタイルの追求) ※このトリックを行う時のスタイルを出すポイント

完成度を高めるためには、足の形を作りタッチできるようになったら、膝を伸ばしてみたり、手を伸ばしてみたり、形のかっこよさを求めていくことがポイントになります。

Q4、注目して欲しいポイント(見どころ)

注目して欲しいポイントは、それぞれの個性やグラブの種類です。横回転や縦回転の間にグラブをする選手もいるので、同じ技であっても選手ごとに異なる個性があります。そこを大会の時に注目して欲しいです。